×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

やまがいじょう
山垣城
所在地 兵庫県丹波市青垣町山垣
探訪日 2013年12月05日
山垣城の所在地。
緑の部分は大まかな範囲。赤いラインは訪れる際に利用すると良い道を示す。
山垣城を西側から望む。山裾を走る農道に広い部分があったので、そこに車を停めて訪ねる。
写真の山裾左側に写っているのが城主足立氏の墓所。
ここに武蔵国足立郡より移り住んだ足立遠政の墓とされている。数段に削平されたその地形を見ると、もしかすると居館として使われていた場所なのかも知れない。
この辺りには足立さんが多くおられ、今回の探訪にて何人かの足立さんに会った。
墓所の横には解説板が設置されており、ここに埼玉県桶川市の名前を見て感動する埼玉県民の儀一。
城へは墓所の向かって左側より道があるので、道なりに進んでいく。
途中でお社の前を通過し、写真の右奥の道を登っていく。実はここまで帰りの時に撮影した写真で、行きは直登してしまいました・・・。
数回のつづら折りの途中にはいくつかの平場があり、上り詰めた所には再度お社がある。
ここまでくれば遺構鑑賞タイムの始まりである。
写真じゃ伝わらない堀切の感動。やはり堀切を見ると心が癒されるのう。
最初にあったお社の曲輪以外はそのまま放置された状態で若干藪がある。
逆に言えば城の遺構がワインのように寝かせてあるような物なので、これはこれで良い。
でも土塁関連が全くないので、一時畑にされている時期もあるのかも知れないな。
そんな事で、山垣城のお絵かき。
多少比高差があるが、山道がしっかり整備されているので、休み休みに上がって行けば訪れやすい城だと思う。
埼玉の足立氏館は二ヶ所共に壊滅的状態にも関わらず、ここは良好な保存状態でついテンションが高くなってしまったのであった。

全国城館リストへ トップページへ


(C) 2007 Giichi(儀一).