×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あくたがわさんじょう
芥川山城
所在地 大阪府高槻市
芥川山城の所在地。
三好山一帯が城であり、幾つもの遺構が残されている。
芥川山城のある三好山を登山道から望んだ所。
周囲を川に囲まれ、陸続きは東側と南の平地という素晴らしい立地条件である。
車ではこの場所までは来れる。ただ、付近に車での駐車場がないので、かなり遠くに駐車してきた。
上の看板の拡大。それほど坂も急でないのでまったりとしたハイキングが楽しめる。
坂を登りきると写真の所に来る。ここも既に城内のようで、奥には切岸のような地形が見える。
一部には石積みが見られる。
城内の一部は猪避けと思われる柵が設けられており、中に侵入できなかった。
後日これは通過できる場所があるという情報を聞き、中の遺構が見れなかったのがちょっと悔やまれた。
途中で目が覚めるような素晴らしい土橋に遭遇する。これは見事だ。
途中で幾つかの虎口を通過する。この曲げ方が素晴らしい。
途中で見つけた「城山城址」の石碑。
三好山の南中腹の平場。綺麗に削平されており、右奥に主郭への道が伸びる。
山頂付近はだいぶ開けている。あの上にあるのが主郭。
芥川山城の主郭。
北側と西側は山が迫っているが、芥川が蛇行して深い谷を形成しているので天然の要害となっている。
南は低地になり、眺望に優れる。
さて、ここからが藪との戦いである。北西に伸びる尾根は藪になっている。そこも一応堀切があった。
そして主郭の南に行くと藪に阻まれるが、それを乗り越えた先にはダイナミックな堀切先生が待っている。
薮を乗り越えた者への祝福のようにも思える見事な堀切である。
最後のおまけに芥川山城付近で眺めた朝日。
なかなか綺麗だった。
芥川山城のお絵描き。
山全体を要害にしており、城域もかなり広い。じっくり見るなら半日以上はかかる素晴らしい城である。

全国城館リストへ トップページへ


(C) 2007 Giichi(儀一).