×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ひゃっけんついじ
百間築地
所在地 群馬県藤岡市
探訪日 2013年11月13日
百間築地の所在地。
中央の緑色の部分がおおまかな範囲で、南の緑は要害山城の範囲を示す。
赤いラインは要害山城天屋城へ向かう際に使用した道を示す。
高山城の根古屋部分に当たる百間築地の光景。北側に緩やかな傾斜をしており、そこに段を作り屋敷が並んでいたのだろう。
高山城の解説板があるのもこの百間築地。車道に面した道沿いに設置されているので、車からこの解説板を見る事ができる。
百間築地には謎の石垣がある。高山城が現役当初、この様な石垣を組むという技術が無かったと思われるので、観光用に築かれた物であろう。
所々作りかけで放置されている様子が見られる。
先の解説板のあった所よりやや北側に堀切らしい溝がある。先ほどの石積みよりその堀の方がよっぽど遺構らしく見えてくる。
分かりづらいが写真中央が堀切にある土橋。この辺は服にタネが付く植物(名称不明)が大量に群生しており、脱出後その種を取るのに時間を費やされてしまった。
かくしてお絵かき。明確なのは堀切と段郭ぐらいなもので、他は耕地として作り変えられた可能性が高い。

全国城館リストへ トップページへ


(C) 2007 Giichi(儀一).