×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まるいわじょう
丸岩城
所在地 群馬県吾妻郡長野原町
探訪日 2013年04月14日
丸岩城の所在地。
緑の部分は大まかな範囲で、赤線は探訪の際に利用すると良いルートを示す。
丸岩は一目見たらまず印象に残る程凄い風景である。
きっと中世においてもその風景は堅固な要塞として映った事と思う。
国道406号沿いに丸岩への案内板が設置されており、よく見れば踏み跡がある。
ただ、途中までちょっと道をはぐれ易かったようにも。
かなり急な登山道でもあるかと思ったら、結構緩やかで拍子抜けだった。
って事で本曲輪に到着した感想としてあの凶悪な遠景に対して上はそれほど急崖である印象が薄いなだらかな地形であった。
本曲輪は土塁で周囲を囲っており、東側は明らかに人の手が加わった土塁であった。
東側はある程度の削平地がちょっと続き、途中で岩がゴツゴツした場所があるぐらいであった。
下の方に曲輪があるのが肉眼で確認できるのだが・・・もし誤って滑落したらまっさかさまにあの岩壁をすべり落ちる事になるので行けなかった。
あの地形さえなければ行ってみたのだが。
北西側には幾つかの段が築かれてあるぐらいで、土塁などの設備は無かった。
コチラもすべり落ちるのが恐ろしいので程ほどの所で引き返す事に。
南側斜面は比較的緩やかで、北側の絶壁とは対照的であった。
最後にラクガキを一つ。
南側の尾根筋以外は全て切り立った絶壁でまともに登る事は不可能。
考えを変えればそれだけ堅固であるとも言えるが・・・逃げ道が無い城というのはあまり篭城したいという気持ちになれない。

全国城館リストへ トップページへ


(C) 2007 Giichi(儀一).