×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

とやまじょう
戸山城
所在地 福島県耶麻郡北塩原村
戸山城の所在地。標高1037mの山頂付近に遺構がある。
この地は会津と米沢を結ぶ街道筋であり、戸山城はその街道を抑える城として何度も戦火に巻き込まれていたという。
戸山城遠景。
写真では伝わりにくいがかなり高さがあり、登山道も何もないので登るのに苦労する。
ひとまず東南東の尾根筋から直登し、そのまま登り、二時間かけてようやく遺構にたどり着いた。
藪の中直登したが、夏場という事も手伝ってかなりの藪であった。写真は最初に見つけた一番内側の堀切。
二番目の堀切は少し深さがあり、やや見ごたえがあった。
三つ目の一番外側の堀切。米沢の伊達勢はこの尾根伝いに戸山城を攻めたというから、ここも幾度となく戦が行なわれていたのであろう。
今は藪に覆われ、静かに眠っているかのようである。
主郭付近も当然藪の中だが、一部近代的な鉄構が放置されている。しかし、これがなんの整備であったかは判断できなかった。
主郭の下段には幾つかの腰曲輪があり、複雑に連なっている。
藪があった事も手伝って、少し迷ってしまった。
調べている内に小雨が降り始めたので、早々に下山した。
戸山城のお絵描き。
薮が多くて苦労して登ったが、藪の為に全体構造がつかみにくい。
堀切を三条設けてはいるが、やはり古い作りの山城で、比高もあって後年は放置されたのであろう。

全国城館リストへ トップページへ


(C) 2007 Giichi(儀一).